通信講座 頂上決戦!

人気の3大通信講座を徹底比較。「受講料」「テキスト」「講義DVD」 「フォローシステム」の項目ごとに分け、各25点、合計100点で点数を競います。
尚、この点数は私がパンフレットやサンプルなどをもとに調べた結果なので、あしからず…。

第1コース 「生涯学習のユーキャン」

通信講座の最大手「ユーキャン」は芸能人を起用したCMと多数の広告で、その知名度は間違いなくNO.1!社会保険労務士のような難易度が高い資格から医療事務、調理師まで幅広いジャンルの講座があります。

【受講料】
社会保険労務士講座 79,000円

【テキスト】
テキストのサイズはA4サイズと、少し大きめなので持ち運びには不便ですね。
中身は黒と赤の2色刷りで、まるで学校の教科書のよう。カラーに慣れた若者にはちょっと抵抗があるかもしれないけれど、おじさん世代には、逆にしっくりくるかも。内容は、図解やイラストが多いので、イメージしやすく初学者でもわかりやすいのが特長です。難解な専門用語にはふり仮名がふってあり、解説も丁寧。とはいえ、社会保険労務士に合格できるレベルのテキストかというと?試験問題ともリンクしないし、全体的にコンテンツの内容が薄くて、このテキストでは正直、合格は厳しいと思います。

【講義DVD】
講義DVDやCDなどのメディアは一切ありません
社会保険労務士ほど難易度が高い講座で、講義DVDがないのは致命的。
他の会社は、続々と講義DVDを出している中、アナログ一直線のユーキャンは明らかに時代遅れといえますね。

【フォローシステム】
講師への質問は無制限。FAX・郵便・電話・メールで質問できます。
回答は丁寧ですが、返信までに時間がかかるのが難点ですね。
また、テキスト1冊ごとに「科目別添削」と総仕上げの「総合模擬試験添削」があります。解答はコンピューター分析をし、詳しい解説を加えて返してくれるので、弱点も一目瞭然です。これもまた返信に時間がかかる(約2週間)ので覚悟してどうぞ。

生涯学習のユーキャン
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/64/special.html